プラン設定について

ペーシェフォトではニューボーン撮影のみプランを作っています
なぜ細かくプランが決まっているかというと
ニューボーンフォトは新生児を扱うプロであることが前提であり
そこからカメラ、編集技術、ポーシングの知識などたくさんの勉強と努力とお金が必要になります
お金の話になるといやらしいのですが、ニューボーンフォトがはやりだし、ニューボーンフォトと言って撮影する人は多くみられてきていますが
本場のニューボーンフォトを知っているカメラマンはごくわずかです
その中で教えられる人は全国でもさらに少ないのです
そしてワークショップを個人で受けると軽く10万以上します
ニューボーンフォトではおくるみやカゴ、衣装、布など専門の道具がたくさん必要になります
専門の道具は日本で作られていないため、ほとんどが海外からの輸入になります
こうゆう理由からニューボーンフォトはどうしても金額が高くなってしまいます
日々勉強をして経験を積み、安全で本場のようなニューボーンフォトを提供させていただいております

ワンポーズの意味

プランによってパターンと納品カット数が決まっています
1パターンとは同じ背景で小物やポーズを変えて撮影していきます

例えばピンクの布でうつ伏せのポーズを行い

 

そこから布をプラスしたり

 

ぐっすり寝ていたら


頬杖ポーズにもっていき

そこから寝かせたポーズなど

1パターンでも4ポーズもできちゃうんです!

※赤ちゃんの眠りによってポーズを変えられるかが変ってくるので
起きてしまってポーズが取れない場合はカット数が減ってしまします

カット数とは写真の1枚のことです

ちなみに頬杖は合成していて

この2枚の写真を重ね合せて合成をしています

頬杖は首の座っていない赤ちゃんには絶対できないポーズになります
正しい位置でポーシングをして正しい位置で固定しなければとても危険なポーズなので
よほど眠りが深くないとしていません
安易に真似することも絶対おやめ下さい

脱線しましたがパターンについて説明させていただきました
赤ちゃんが目覚めてしまいポーズが少なかったときは角度を変えたりしたカットも撮っているのでそちらで対応させていただいております

参考にしていただきプランをお決めください^ ^